タニやんの両腕骨折日記(スピンオフ)

  • 2020.04.21 Tuesday
  • 20:43
皆様ご機嫌いかがですか?

両腕も順調に回復していて、右はほぼ治ってますが、左手首はまだまだ時間が掛かりそうです。
しかし、先々週1ヶ月ぶりに病院に行って診察してもらったところ、先生から「もうこんなに動くようになったの??」とビックリされるくらい治りが早いようでした。

さて、本日携帯電話に
「谷さんですか?
こちら香川県の高松北警察署 刑事課の◯◯です。」
なんと刑事ドラマとかでよく見るあの「デカ」から電話が掛かってきました。

香川県の警察から、もしかしたら連絡があるかもしれないという心当たりが一つあったのですが、ほぼ無いと思ってたのでびっくりしました!

1月4日に五剣山に登山して滑落し、両腕骨折し、3ヶ月間仕事を休んで治療に専念してきましたが、滑落する前にリュックサックを崖の上に置きっぱなしにして滑落したので、落ちた着地地点から崖の上のリュックサックがある場所まで10メートルくらいの高さがありました。


(全体は写ってませんが、この写真に写っているリュックサックです)

両腕が使えないのと全身打撲していたので、歩くのがやっとで下山するのが精一杯。
リュックサックを諦め、そのまま置きっぱなしにして下山しました。

リュックサックの中身は麦茶が入ったペットボトル、マフラー、いつも履いてるサンダル。
財布や鍵、スマホは身に付けていたので、リュックサックはもちろん、その中身も全部気に入ってたので勿体無い気持ちもありましたが、リュックサックを取りに行く体力が無く、そのままリュックサックにサヨウナラして下山しました。

崖の上にあるリュックサックを見つけた人は中を見たらサンダルが入っているし、自殺した人のリュックサックって思われるだろうな〜と軽い気持ちで周りの人にも言って笑い話にしていたくらいです。

それがまさか本当にそう思われるとは・・・

そのリュックサックを見つけた人が警察に通報して自殺と事件と両方で捜査してたみたいです。
リュックサックの中には俺の身元が分かるものが何も入ってなかったのですが、指紋はサンダルやペットボトルにベタベタくっ付いていたはずです。

まーそんなこんなで「デカ」といろいろ話して、もうそのリュックはいらないのでそのまま破棄して下さい。との事で一件落着しました。

しかし身元も何もわからないリュックサックから俺の手掛かりを見つけて俺に電話してくるとは日本の警察も流石です。

最後に・・・
刑事から家に電話が掛かってきた時に長女しか家におらず、香川県の刑事から電話が掛かってきてビビったそうです。
何もわからないから、すぐパパの連絡先を刑事に教えてくれたそうです。

後で長女に謝罪の連絡したら「香川県の人達の税金の無駄遣いだから香川県の人達に謝ってね」と言われました。
コメント
いいよ
  • タニ
  • 2020/04/22 3:33 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM